募集・応募

ドライバー・営業社員・事務社員募集!!

ドライバー募集

ミヤビコーポレーションで一緒に働いていただける方ご連絡お待ちしております。

詳しくはこちら
bizmee.net

HOME > ブログ > ブログ > 真夏の護摩行2021年

ブログ

< ロゴマーク変更(トラックからペンギンへ)  |  一覧へ戻る

真夏の護摩行2021年

火を焚く前から夏の暑さで汗だくになり
乾燥した護摩木はかなり燃え上がりました。

1630992476558.jpg
社員も一緒に連れていきたいところだが、まだまだ感染リスクを回避するため幹部のみでの参加です。
汗と火傷でかなり過酷な行となりました。

汗と共に心が洗われ、すっきり致しました。
1630992472067.jpg
1.言い訳をしない
2.本人のいないところで陰口を言わない
3.他人のせいにしない
4.弱い自分に勝て
こちらを今年の目標とし会社に掲げてまいりました。

コロナのせいにしたくなる状況下。言い訳もしたくなるこのご時世。

そんな思いに打ち勝つためにも護摩行に毎月一回行くのは欠かさず行っております。

今回の説法は
①「生活環境が純粋で不自由なく生きてきた人。」
②「生活環境を良くしようと競争社会で頑張ってきた人。」

それぞれの意見や思いがある。そんなお話を聞いてまいりました。

競争社会で生きてきて自分の身は自分で守るのが当たり前な人は
前者をハングリー精神が無いと批判。

五体満足で家族も健在。何不自由なく学校を卒業し就職。した人は
後者をそんなに必死にならなくても普通で良いじゃん。と否定。

いろんな考えがある中で、今の時代は前者が多いのではとは感じております。

みんなの得意は私の不得意。と言うように
受け入れる会社が柔軟に、いろんな考えを受け止め、それぞれの人が居て1つの会社となるべく向き合っていこうと考えております。

今後も欠かさずに護摩行をし自分自身と向き合う時間を作っていこうと思います。

カテゴリ:

< ロゴマーク変更(トラックからペンギンへ)  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

フォークリフトが仲間入り

弊社寝屋川倉庫で使用する為
フォークリフトを購入!!

車体側面に「名入れが可能」とのこと。弊社のロゴを付けてもらえることに!
早速新ロゴマークを使用して名入れしていただきました。

イメージ図 と しては こちら。
doc09405520210730135837_001.jpg


実際に納品されました商品もかなり良くて大満足ですhappy01
イメージ図通りでした!
1627521087470.jpg

新ロゴマークを使っての名入れ初商品となりました!

これからもどんどんペンギンキャラクターへ変更して参ります。


護摩行 #親には正解がない

命教寺へ護摩行へ行って参りました。
1623821505839.jpg
気温がどんどん暖かくなるにつれて
火の前での修業が過酷なものとなっていきます。

こちらの写真は
火から逃げずに挑んだ勇士の結果であります!
火に一番近いところで手を組むため皮膚への影響が…sweat01 火を ”熱い” と心で思うから火傷をするそうです。
何度経験してもやはり火は熱いですよsweat02
1623821505988.jpg1623821506043.jpg
※決して「おばけだぞぉ~」の写真ではありません(笑)

修行終了後は説法のお時間いただきました。
1623821505913.jpg
そこで…
「親の作った階段を登るのはダメ。自分の階段を登るべき。親はいつか亡くなる。その時どうする?子どもの才能を摘み取っているのは親だと気付きなさい」
こちらですが、下記①も②もどちらも実際にある家庭だと思います。

①子のやりたいことを応援し必要なものを親が買い与える
②子のやりたいことにはお金がかかるため、裕福でない家庭は自分で頑張ってつかみ取れと突き放す

要するに
①だと親に甘え自分の道を切り開けない子になる。
②だとお金がない苦労を知っているからこそ自分で道を切り開くしかない。
自分の道を切り開ける子になるかは親次第。
という説法ですね。

可愛い子には旅をさせよ。。という事ですね。
行き過ぎた甘やかし方をしてはいけない。と言っても難しいですね。

親の気持ちとしては子供の夢を「お金がない」という理由で挑戦できないのは酷だ。とも思いますよね。。
例えば「フィギュアスケートがしたい!」という女の子がいて
親はレッスン代を必死に稼ぎ、その結果オリンピックで1位になる。そんな明るい未来もあるのではないでしょうか。
親が頑張ってくれたからこそ、その女の子は夢を見つけてそれに向かって挑戦することができたのだとも考えられる。

親になるという事はとても悩ましい事ですね。何が正解かは明確ではありませんし。
それぞれの家庭で問題や悩みがあるからこそ
「その子の家はその子の家。うちはうちのルール」という言葉がどんな家庭でも言われるようになったんでしょうね。

子供の事を想い、程よく導く難しさを感じました。

人間みな人の子!

元は子供で成長し大人になり
自ら選んでミヤビ・コーポレーションに面接に来て→採用が決まって→現在一緒に働けている。その状況がとてもうれしいです。
ドライバーさん達も、
たくさんの運送会社がある中から ミヤビ・コーポレーションを選んで一緒にお仕事ができて嬉しく思います。

皆様のご家庭でも いろいろあったかと思います……
ですが今、自分自身で切り開け歩んでる人生に母、父、又は養育者に感謝したい面ですね。

父の日何か贈ろうかしら……6/20父の日。。

impact閲覧注意(虫苦手な人見るべからず…
命教寺の敷地内、ほうきで掃除をしている従業員の方が
ぎゃぁぁぁimpactsweat01
っとこちらのお写真…
1623821511344.jpgのサムネイル画像
どう見ても枯れ葉ですね。。。

命教寺は人だけでなく生き物全てに心地の良い空間です。

那須川天心さん・寺山日葵さん東京ビー・カーゴワークスに来社

姉妹会社のビー・カーゴワークスに
那須川会長・那須川天心さん・寺山日葵さん が来社してくれました!
ビーカーゴワークス社内にある「(通称)那須川天心記念館」前で弊社社長と一緒に記念写真を撮りました!

1619139135412.jpg
左から:那須川会長・寺山日葵さん・波田社長・那須川天心さんマネキン・那須川天心さん本人

社長よりこのお写真を送って頂いた時は、那須川天心さんが2人居ることが違和感でした!

よく見ると……
天心さんの{ガウン、パンツ、印刷したお顔}が張り付けられているマネキンでした!(笑)

社長より「ミヤビ社員で天心のサイン欲しい人おったら頼んでみるよ!」とのこと!
弊社社員一同、那須川天心さんが大好きheart01
見事に社員全員が手を挙げましたpaper

結果……
1619139119658.jpg

ミヤビコーポレーション社員だけでもこんなにも書いてくださいました!
ありがとうございますhappy01

たくさんいっぱい大変だったと思いますが、
天心さんは「全然いいですよ!」と笑顔で受けてくださり感謝です!

社長が東京より色紙を持って帰ってきてくださり無事ミヤビ社員の手に渡しました!
IMG20210422172825.jpg
本当にありがとうございましたnotes


ビーカーゴワークス オリジナルバッグにも
寺山日葵さんと那須川天心さんにサインしてもらいました!
このバッグを大阪で肩からかけてたら
「どうしたん?!えっ?関係者なん?!すげーshine」とちやほやされること間違いなしです!
IMG20210423102602.jpg
寺山日葵さんは2021年5月15日に試合も控えておりますので、
良い結果になることを楽しみにしております!

 


ミヤビコーポレーション社員一同も、ビーカーゴワークスと共に
那須川天心さん・寺山日葵さんを応援しておりますrock


2021年4月1日入社式

新入社員が新たに仲間に入ってくれましたshine

大きな入社式というものは控え、短時間で入社式を行いました。
その後新入社員も含め、本社に居たメンバーで記念撮影をいたしました。
IMG20210402094828.jpg
今回の新入社員の中には新卒者が2名おり、更にフレッシュ度数が増しておりますshine
他業種からの転職という形で入社となった新入社員も、
前職の知識を武器にミヤビコーポレーションに新たな風を取り込んでくれることと期待しておりますgood

少数体制の支店も複数人数での運営になっていき、より良き配送提案・ドライバーケアに邁進してまいります。

集合写真を撮るために主任よりセルカ棒をお借りいたしました!
会社の集合写真にセルカ棒を使用するとは思いませんでした!(笑)

営業部に新たな仲間が加わり
活気あふれております!
元メンバーは 教えていけることは全て教え、新入社員はそれを吸収して一人前になってもらえればと願っておりますshine

女子プロボクサー.世界ミニマム級チャンピオン多田悦子さんと護摩行へ

ボクシングにも女子があるんです!

軽量級で、KOを決め、世界チャンピオンになる豪快で派手なプレイを見せてくださった多田悦子さんです!
20201203s00021000456000p_view.jpgf318141ea9b56cb564bc9875888e5b54_1.jpg
そんな多田悦子さんと命教寺の護摩行へ行って参りました。

戦っておられるときの気迫は隠し、私共にやさしく楽しく接してくださいました。
1614828212185.jpg1614828136516.jpg

説法の時間に植田先生より

"結びを作れ!ならば果が生まれる。
果を求めると苦が生まれる
失敗しても病気になっても負けてもいい、そこから学べばいい。
最悪なのは認めずとぼけること。"

"自分が成功したやり方を他人に教えても、できない。
自分だからこそ成功できたのだ。
ほかの人は自分なりのやり方でゴールを目指さねばならい"

たくさん心に刺さるお話をしてくださいました。

アスリートの人が護摩行を行う日は かなり厳しい火になります。修行終了後多田悦子さんは
「消えそうな火でもしっかり燃えているってカッコいい。すごく気持ちのいい修行だった」
と一般人とは全く違う感想を述べておられました。
一般人は
「熱かった」「逃げたらダメだと必死だった」等
私もその感想を持つタイプです。

今後も多田悦子さん!応援させていただきます。


このページのトップへ