募集・応募

ドライバー・営業社員・事務社員募集!!

ドライバー募集

ミヤビコーポレーションで一緒に働いていただける方ご連絡お待ちしております。

詳しくはこちら
bizmee.net

HOME > ブログ > アーカイブ > メディア

ブログ メディア

ボクシング下町俊貴選手来社。エディオンアリーナ大阪にてメインイベント!

先日、日本スーパーバンタム級9位の下町俊貴選手が
1年ぶりの試合とのことで、試合前に弊社に来社してくださいました!
164929401921733.jpg
「2階級上の強い選手と戦うので、どうなるかわからない」と言っておりました。
下町選手はいつも低姿勢で、自分のできる限りの力を発揮するとの事で気を引き締めておられました。

弊社は下町選手のスポンサーになっておりますので
2022年4月3日エディオンアリーナ大阪での試合当日、会場へ直接応援に行きました。
1649293451148.jpg1649293459307.jpg
ガウンとパンツに弊社のロゴマークもしっかりつけて、たくましく戦ってくれました。
見ているこちらも感動しました。

試合はかなり良い勝負で、激しい戦いでした。
最後、下町選手の右フックにてダウンを奪うことができました。
立ち上がった相手選手に下町選手が猛ラッシュしレフェリーが試合を止め、勝利となりました!

試合が終わった後のインタビューでも
下町選手らしい「試合中、泣きそうで必死で戦った」と苦しい試合だった事を口にしておりました。

試合の終盤でダウンを取ってくれた事で、見てる観客は大盛り上がり!!

これからも下町選手を社員一同、全力で応援しておりますrock

-CENTURY-センチュリー<月刊誌掲載>

以前にブログでもお知らせいたしました
ゲストインタビュアーに(俳優)大沢樹生さんを迎え取材して頂いた記事が
2022.3「VOL.299」号が発売されました!

今回弊社の記事部分を特別にお見せいたします。
センチュリー原稿.jpg
社員の一員としてはこのように社長も下積み時代があり、
どのようにして今の波田雅文社長になってきたのかを知れる良い機会となりました。

夢は夢で終わらないパターンもあるんだと。勇気をもらえる記事だと感じました。
私の好きな一文を抜き出してみたいと思います。

インタビューQ「社長ご自身としては、その好調の要因は何だと思われますか?」
波田社長「常に一歩先を見て、先手を打つような経営を続けてきたことでしょうか。
それに加え、どんな状況でも言い訳せず、アグレッシブに数字を作るための方策を練り続けたことが良かったのだと思います。
とはいえ、言うまでもありませんがこの好調は私だけの手柄というわけではありません。
私を信じてついてきてくれ、確かな仕事をしてくれている社員の皆さんの力がやはり大きいですよ。」

↑ここですよ!!
自分の話をするだけじゃなく、社員の事を話してくれるそんなところがとてもうれしかったです!
ミヤビ・コーポレーションという会社がどんなものなのか。
どういった社風なのかも経営者の話す言葉を聞いていれば大体わかるような気がしますよね!

月刊CENTURYはそんな感じでいろんな企業の代表インタビューが載っており
いろいろと見ていてとても楽しかったです!

物流新時代2022年新年度号

新年あけましておめでとうございます。
2022年もミヤビコーポレーションをよろしくお願いいたします。

物流新時代の新年度号に弊社新入社員の記事が取り上げられました。
図2.jpg

内容は
コロナ渦で営業がしにくい中、今こそ営業部を強化し攻めていく為、営業社員を増員したこと。などが記事になっております。

別ページには弊社と姉妹会社の共同広告も掲載しております!
通常だとペンギンが箱を持っているのですが、
姉妹会社のビーカーゴワークスのキャラクターの蜂を抱っこしているコラボデザインとなっておりますhappy02


doc11604620220104094441_001.jpg

関西はペンギンのミヤビコーポレーション
関東はハチのビーカーゴワークス

2022年も邁進してまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。


月間センチュリー取材(2021.12.3)

月刊CENTURY(センチュリー)の取材をお受け致しました。
ビジネスの営みを新時代に記す企業情報雑誌です。

私も過去の雑誌を拝見させていただきましたが、
経営者の思いや、独自のビジネスモデル等。
経営者が居る数だけ考えがあるんだと、読んでいても楽しい雑誌でした!

今回、弊社社長のインタビューに同席してくださったゲストは
元、光GENJI大沢樹生さん。

波田雅文という男がどのような人生を歩んできたのかを中心にインタビューを進めていきました。
取材内容に関しては月刊CENTYURY 3月号を乞うご期待flair

記念撮影も快くお受けいただき、その場にいた社員全員に握手もしてくださって
とてもかっこよいお方でした。
IMG_8565222.jpg
ご存じの通り
那須川天心のスポンサーもしており格闘はかなり応援しております。
大沢さんも格闘をなさっており、お話も盛り上がりました!

取材当日に事務所に居たメンバーで集合写真も撮影頂けました!

IMG_8566_251.jpg
雑誌発売されましたら改めてご紹介させていただきます!


バスラッピング新デザイン(近鉄・大阪シティー・神戸市営・京阪)

ラッピングバスのデザイン更新いたしましたnote
前まではロゴがトラックだったこともあり今回デザインを変更する流れとなりました。

今回のデザインの基本となるのは こちら▼
募集写真デザイン.png

もっともっと元の画像をさかのぼればこちら▼
撮影素材_Moment.jpg

野球テレビ中継時の間に流した 弊社CDの一コマですmovie
虎になるんじゃなくトラックドライバーになろう!という…
「トラック」と「トラleo」の最初の文字をかけております。

というコンセプトです!
それを今回バスのラッピングデザインに使用いたしました!


近鉄バス▼
近鉄バス報告(2021.10.18).jpg

大阪シティーバス▼
0804.jpeg

神戸市営バス▼
松原866_施工モニター①.jpg

京阪バス▼
京阪バス報告(2021.10.18).jpg

京阪バスだけトラのフェイスペイントがない右側の顔出しで
レア感のあるラッピングとなっておりますsign01

私はこのラッピングバスが走っているのを見て、かなり興奮しました!!

いろんなところで走っているので、目にする機会もあるかもしれません!
そんな時は私の様に発見して自分の車の中で興奮し”キャーキャー”言うのではなく、
乗降客用に停車中でも暖かく見守ってあげてくださいeye

安全運転が一番大切です!!

物流ニッポン新聞【ロゴマーク変更】

物流ニッポン新聞にて
取材にお越しいただき

旧 トラック →新 ペンギン
になった事を取り上げていただきました。

▼2021/10/29 物流ニッポン ミヤビ・コーポレーション記事
スクリーンショット 2021-10-29 101903.jpg

新聞なのにカラーで写真が載っており、かなり目立つペンギンとなっております!
「緑の箱を持ったペンギン」といえばミヤビ・コーポレーション!!
となるべくどんどんアピールしていきたいと考えておりますpenguin


これとは別発行で、
姉妹会社のビー・カーゴワークス藤木課長の記事も掲載されており内容がとても良くて
「すごい人とグループ会社なんだ」と再認識しました!

▼2021/10/26 物流ニッポン ビーカーゴワークス記事
スクリーンショット 2021-10-29 101957.jpg
藤木課長の行動力・実践力を見習い 私たちも日々能力を身に着けて成長していきたいと考えておりますhappy01

良い記事を書いてくださった 物流ニッポン新聞社 佐々木様 ありがとうございました!!

新型コロナウイルスの抗原検査キット

弊社、新型コロナウイルスの抗原検査キットを導入し、配送先でドライバー安全証明に活用できるようにしております。
その記事が物流ニッポンに取り上げられました。
doc07190020210225173257_001.jpg
この記事と同じような内容になってしまいますが、
こちらブログにも書かせていただきます。

弊社は医療機器を配送したりしております。
ある病院では
「他府県から来られる方には配送会社様も含め、PCR検査を受けてからじゃないと院内に入れない」とのことでした。
配送自体は30分ぐらいで終えれる作業だったのですが、もしPCR検査を受けていたら4~8時間は拘束されてしまいます。
そこで「弊社に抗原検査キットがあるのでその結果をもって当日配送に伺うことは可能でしょうか?」とご提案。
「それならPCR検査しなくても配送来てくださっても良い」とご返答頂き、当日の納品はスムーズに終えれました。

配送前日に配送員に抗原検査キットを渡し、自宅で検査をしてもらいました。
検査も15分ぐらいで終えれるためそれほど苦ではありません。

医療機関の方々が危機感を持ち感染対策を徹底しているからこそ
検査キットを導入し ”安心して配送にむかえる” ”安心な配送員が来る”
このながらがとても良かったと感じました。

弊社社員へは身近な人でコロナの感染が発覚した場合、保健所より「あなたは濃厚接触者ではありませんのでPCR検査は不要です。」と言われたとき。。
かなり不安ですよね。。
そんな社員にはこの抗原検査キットを福利厚生として渡しております。

ワクチンができたという うれしいお話がある中、、不安な声も聞こえております。

ですが、謎のコロナウイルスがだんだん 解明されてきております。
あと少し頑張っていきましょう!!

11/1RISEエディオンアリーナ裕樹VS那須川天心【裕樹選手引退試合】

2020年11月1日Cygames presents RISE DEAD OR ALIVE 2020 Osaka
エディオンアリーナ大阪にて 裕樹VS那須川天心 試合観戦に行かせていただきました。
今回ミヤビ・コーポレーションはスポンサーとして下記露出をさせていただきました。

・天心グッズにロゴマーク
天心応援シートにてお越しの方に特典として引き換え商品

1604889221609.jpg

・RISEパンフレットへの広告掲載
1604889224258.jpg
・場内にてCM放映
LINE_MOVIE_1604624430234.mp4

・勝利者賞授与
1604890244357.jpg

1604890234597.jpg

1604890266337.jpg
前回も参加させていただきました、天心サイドにて試合前に円陣を組み
そのあと一人ずつと天心選手がハグをするのですが、そちらに弊社社長も参加いたしました。
(円陣中のお写真荒くて申し訳ございません)
Screenshot_20201109_111300.jpg

1604890230143.jpg
今回のメインとなる裕樹選手の引退試合。。
試合はかなり緊張感がありました。
裕樹選手と天心選手お二人は古いお付き合いで裕樹選手引退のはなむけ試合でした。
裕樹選手にお世話になった天心選手としても、
引退されるという事の ”寂しさ”と”感謝” の気持ちを試合終了後リング上でも語っておりました。

裕樹選手のご家族宛にもメッセージを贈っておられました。
「君たちのお父さんは最高のファイターだったよ!お父さんとてもかっこよかったでしょう?最高の試合ができてよかった。僕もこれからまだまだ強くなるので、たくさん応援よろしくお願いします」とのこと。

ファイターの引退試合を間近で拝見させて頂いたのは初めての体験でした。
自分のお父さん、もしくは、旦那様が体を張って戦っているという事は
心配でもあるし、試合の度に不安だったと思います。
裕樹選手からご自身のご家族へのメッセージもとても感動致しました。

裕樹選手は格闘会からは引退という形ですが、今後のご活躍を心よりお祈りいたします。

試合終了直後、裕樹選手の首元に
天心選手がタオルをかけくださっていて、それまた感動
eye-catch-1604230448.jpg

天心選手のお言葉同様、まだまだ強くなっていく天心選手を弊社一同 全力で応援させていただきます。
感動的な試合やお言葉ありがとうございました。

最後になりましたが、裕樹選手のインスタグラムにこんな投稿がありました。
Screenshot_20201109_144847.jpg

裕樹選手と天心選手の思い出に参加できたことが最高に誇らしいですnote

通勤電車に求人広告【物流新時代掲載】

2020年8月3日物流に特化した新聞、物流新時代に
通勤電車に求人を乗せたことが掲載されておりました。
doc04565020200805112944_001.jpg
社長と広報担当小河も掲載されております。
小河がデザインした電車シール広告も共に掲載されております。

自分が記事になると恥ずかしいがとてもうれしいですheart04

常務もCMに出演したりしていたので「自分がテレビに出てたり、新聞乗ったりするの恥ずかしいけどうれしいよね!」
と二人で嬉恥ずかしな話で盛り上がりましたhappy01

この新聞の裏には
暑中見舞いのあいさつも掲載いたしました!
doc04565120200805113012_001.jpg
こちらも毎年掲載しておりますが今回は主任のデザイン案が通り、こちら!
夏といえば花火!!っと いってもいいぐらいですが、その花火大会も中止になると。。
寂しいことばかりなので花火がとても恋しくなりますnight
・・・・・・・
そんな後ろ向きなこと言わず元気に前を見て大きな声出して頑張っていきますsign03

日刊スポーツ新聞【阪神タイガース特集】

2020年6月18日発行分の日刊スポーツ新聞の阪神タイガース特集ページにて
弊社ミヤビコーポレーションの企業向け広告掲載いたしました。
IMG_20200619_125803.jpg

見開いて左下1/3が弊社の広告となっております。

doc03958820200619105534_001.jpg
1/3カラーサイズの掲載は初めてなので大きくてとてもうれしく誇らしいですhappy01

「こんな時期だからこそ配送を委託にしませんか?」
をテーマにこんな時期だからこそ荷主様がお悩みになっている事教えてください!

1.配送員を募集したいが、緊急事態宣言で休ませた社員がそのまま辞めてしまった後なので気兼ねする。
2.コロナウイルスの第2波が来るかもしれない不安があり、社員を採用することを躊躇してしまう。
3.半年後の景気や売り上げ予想もつかないのに、今の人員不足の理由だけで社員の採用に踏み切れないが配送員は必要。
4.コロナウイルスが収束していない時期に募集を出し、何人も面接を行うことは控えたい。
5.また急に緊急事態宣言などが発令されると社員や車両が余剰になる心配がある。
6.配送員を募集したいが半日とか各日とか、都合よく使いたい。

もしこのようなことが1つでも当てはまるようでしたら、一度ご連絡ください!
それぞれの企業に合う配送プランを考えてご提案させていただきます!
お悩み是非お聞かせください!

これからもミヤビコーポレーションは皆様に認められるよう。いい提案をしていきます!
ドライバーさんからは「ミヤビからの仕事はやめたくない」と言われるように
目一杯努力してまいります!

123

メインページ | アーカイブ | ニュース »

このページのトップへ