HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年1月

ブログ 2019年1月

平成最後もよろしくお願い致します

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

ミヤビコーポレーション小河です。

年が明けてお正月ボケも抜けて 
だいぶ
シャキッとしてきたそんな感じでしょうかsign02

本年のミヤビコーポレーション!!!年始1発目の社内行事
新年会ですbeer

IMG_2441.JPG
IMG_2442.JPG
部長と常務と20代営業が
辛いソース付きのお肉を誰が食べるかじゃんけんしてました!(笑)
じゃんけん①.PNG
「じゃんけんぽん」

負けたイケメンメガネさんが食べました
②.PNG
「ん?以外にそんなに辛くない(笑)俺おもんない奴や(笑)」

それを聞いた常務
「こうやって あ~んしたら俺が口に直接激辛ソース入れたるわ(笑)」
③.PNG
一同大爆笑happy02(笑)

IMG_2443.JPG
IMG_2440.JPG

円もたけなわ。1次回は終了し
「小河は1次回で帰宅しますから最後に残って忘れ物チェックしますね~」
とみんなが帰るのを かなり暇なスナック店のママスタイル でお見送り(笑)
IMG_2444.JPG

皆様2次回楽しんでね~
とお見送りしたはずが、、、


2次回も居る小河~(笑)
IMG_2448.JPG
部長に「ちょっとだけ飲んで帰ったらいいやん」
と悪のささやきに すぐ耳earを傾けちゃう弱い系女子

みんなとお食事会楽しすぎて帰れません

こんな私こそ護摩行で心を鍛えないといけないと。。



2次回はカラオケがあるバーなのでまたまた楽しくkaraoke
IMG_2445.JPG
IMG_2446.JPG
IMG_2447.JPG
みんなのいい笑顔が見れましたheart04

------------------------------------------------------------------------------------------
~本年初の社長のお言葉~
去年のいいことも悪いことも
一回リセットして 今年再スタートでまた一緒に頑張ろう!!
------------------------------------------------------------------------------------------

ミヤビコーポレーション本社玄関に巨大鏡餅を飾っておりました、

1/11(金)で鏡開きをしました!
IMG_2433.jpg
御餅の写真の右ろにはこちらの宝船
IMG_2434.jpg
社長と常務がえべっさんに行ってきてくださいました!

このお札が欲しい
IMG_2435.jpg

最後に もう一度挨拶をさせて頂きます。

今後もミヤビコーポレーション
活気にあふれ輝くように邁進してまいります。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

タウンワーク関西版 ミヤビコーポレーション掲載中ですsign03


営業部護摩行の修行第②弾


12月の半ば。。
まだクリスマス前。。
そんなある日に。。。。

営業部 護摩行第二弾がおこなわれました

IMG_2208.jpgのサムネイル画像

このノレンをくぐった先には火が焚いており みなが座って修行しております。

社長は何度も護摩行をしているの事もあり、
かなり火の近くへ誘導され
ミヤビのグループとは離れ かなり厳しい場所で行をおこなった結果。。。。

手はこのように。
IMG_2198.JPG
顔はこのように。。
全て真っ赤になりました
IMG_2197.JPG
でもこの真っ赤なお顔が
私にはすごく かっこよく、すがすがしいお顔に見えますshine


社長以外は初心者席といいますか、火から少し離れたところで座っていたため
火傷も無く無事帰還!!!
だが、熱いのは やはり熱いようで耐える心を身に着けて皆 帰ってまいりましたgood


護摩行の後は
前回ブログでご紹介いたしました、さきしまコスモタワーホテルに行き
silsilさんの絵の前で集合写真!!!
本日はお世話になりますとホテルへご挨拶confident
IMG_2450.jpg

修行で心を鍛えてからのこのご褒美は
「雨と鞭」という感じですね!(笑)

IMG_2210.JPG
IMG_2209.JPG
この日のメンバーにホテルの感想を聞いてみました!
「僕たちが泊まったホテルのシャワールームが3面ガラス張りで外に飛び出ている感じで、すごかったshine
小河「え?!それって一緒に泊まった人のシャワー風景も見えちゃう系ですか?」
「そうやなぁ!!(笑)でも男同士でシャワー見てもなぁ~(笑)」

との事でした!(笑)

男だけの護摩行1泊!!楽しそうなお話が聞けましたhappy01

1

« 2018年12月 | メインページ | アーカイブ | 2019年2月 »

このページのトップへ